広告デザインをデザイン会社に発注する際に気を付けたいこと

広告デザインをデザイン会社に発注する際には、誰をターゲットにして販売したいのかと宣伝したい商品やサービスが持っている価値をきちんと伝えておく必要があります。万人受けするものなのか、特定の層をターゲットにしているのかでアピールする部分が変わってくるからです。

 

こういう広告にしてほしいと細部まで口を出す人もいますが、それだと以外と的外れな広告に仕上がってしまうことも多くあります。あまり細かすぎる指示を出すと全体的にまとまりのない広告デザインになってしまったり、センスのない広告になってしまうことがあるからです。これだけは外せないという項目や優先順位を伝えるようにしましょう。また、これだけはやって欲しくないという事があれば、早い段階で伝えておくようにします。あまり情報を詰め込みすぎると、何を言いたいのか分からなくなってしまうので厳選する必要があります。

 

それからデザイン会社に依頼するのですから、センスの良さやかっこ良さを期待してしまうということもあると思います。ですが、かっこいいだからといって、それが売り上げにつながるとは限りません。あくまでも手に取ってみたくなる、買ってみたいと思わせるデザインが良いデザインと言えます。