ロゴマークデザインの作り方にはいくつか工程があります

ロゴマークデザインの作り方はどうすればよいかというと、いくつか工程があります。まず最初にコンセプトを決める事が重要です。ただ闇雲に考えていても中々良いデザインは浮かんでこないので、とりあえず大まかで良いので方向性を決めます。

例えば動物をモチーフにしたデザインにすると決めたら、どの動物が良いかを考えます。犬でも猫でも何でも構いません。とにかくどの動物にするかを考え、一つに絞りましょう。

一つに絞れたら、次はシンプルなデザインが良いのか、それともリアルな感じにするのか、男女のどちらに好感を持って欲しいのか、それとも老若男女全ての人に愛されるようなものが良いのか等さらに絞り込んでいきます。この作業は一番大事と言っても過言ではないので、じっくりと考える事が大切です。

そしてある程度頭の中にイメージが出来てきたら次の工程のラフスケッチへと移りましょう。紙に下書きのような感じで頭の中にある絵をいくつか描き出していき、その中からこれだと思うイラストに決定します。ラフスケッチが出来上がったらそのイラストをパソコンに取り込んだらその線を加工していく作業に入ります。

綺麗に形を整えたら、色を変えてみたり、反転させたりして微調整していき、自分のイメージと一致したら、最後に全体的なバランスを見ながら、細かいパーツの位置や色を最終調整して完成です。